はてなブログからWordpressへ移行してきたばかり。ただいまデザイン考案中!

【ソウルキャリバー6】DLCで2Bが発表された瞬間の感想は「激しい怒り」

七徹さん

うおおおお!
俺たちの2Bがソウルキャリバー6へコラボ参戦するぞおおお!

唐沢

マジかよ、よかったじゃん!
ニーアオートマタやってるときケツケツって夢中だったもんなぁ

七徹さん

………。
まあ、嬉しいことは間違いないんだが……

実は俺は、この朗報を受けた瞬間に「嬉しい」よりも大きな、もう一つの感情がマグマのように湧き上がってきたのを感じた。

2Bとは
ニーアオートマタの主人公。絶滅寸前の人類からの命令で、エイリアンの放ったロボット兵器と戦う戦闘アンドロイド。正式名称は「ヨルハ 二号B型」。
ケツが人気。

↓関連記事

【ソウルキャリバー6】2Bさんは超適当に使ってても普通に強い(初心者向け)

なぜ2Bをソフトの売上牽引役に選ばなかった

嬉しさに勝ったもう一つの感情。

それは「怒り」だぜ、大久保ぉぉ!!

強くてクールでエロくて素敵な2Bさん。

ニーアオートマタは面白かったかどうかは別として、個人的には本当に好きな作品の一つ。
その主人公2Bの参戦は全く予想していなかったし、嬉しくてテンションめちゃアガった。

多くの人もそのハズ。強くてカッコよくて好き、クールだけど優しいから好き、美声が好き、ケツが好き。日本だけでなく、海外でも人気のキャラだ。

しかし、だからこそ!

発売から10日も経ってからようやく発表するとか、許せねェ!

昨今のソウルキャリバーってそんなに余裕のあるタイトルだっけか?! 無いよね?!
国内では少なくともパッケージ版は30,000本にも満たなかったという、控えめに言って危機的状況だったハズ。

なのに!

少なからず牽引力を持った2Bのプレイアブル化を、なぜもっと早く発表しなかったんだ!

発売の1週間くらい前に発表すれば良かったのに!

ではその時期に発表した場合、はたして売上がどれくらい伸びたのかと訊かれたら、正直わからん。すまねえ、感情だけをナイトメアの6BBくらい前に突き出してこの記事を書いているので。

しかし、今発表するよりは確実に良かったと思う。

ソウルキャリバーシリーズの繁栄と売上のために、最善を尽くしてほしいと願ってる俺には許せないんだよ。

前作5は舞台設定を考えた奴がバカだったが、6はマーケティング担当がバカなのか。もしくはゲラルトの大ファンなのか?

ゲラルトこそDLCにしときゃ良かったのでは

そうだよ、ゲラルトよ!

ゲラルトファンの方、矛先が彼に向かってしまって申し訳ないが、彼をゲストキャラクターとして祭り上げてる場合じゃなかったんじゃないのかと思う。

ゲラルトの出展元のウィッチャーはプレイした事が無いが、ゲラルト本人がシブくて超格好いいナイスガイなのは分かる。

しかし、ここは2Bでしょ。

2Bは人気あるから温存してDLCで金取ろうって魂胆が見え見えすぎるわ!

俺は基本的に「DLCで金を巻き上げること自体は悪くない」っていうスタンスだが、今のソウルキャリバーシリーズはソフト単体での集客力すらままならないほど完成度がアヤシイので、DLCを考える以前にまずは2Bをゲストキャラとして前面に押し出して、釣っておくべきだったんだよ!

今回の発表を受けて2Bファンはソウルキャリバー6を手に取るだろう、中古でな。

ウィッチャーよりコラボ参戦のゲラルト氏。シブくて格好いいけど訴求力は多分あんま無い。

そういえば開発者インタビューに、こんな発言があった。

『ソウルキャリバー』の世界観を十二分に楽しんもらうタイトルにするため、ゲストキャラクターも世界観に合ったキャラクターじゃないとやっぱりダメだよねという話になり、その中でゲラルトという名前が挙がりました。

2Bは世界観に合わなかったからゲストにしなかったの?

いーや、そんなことないよね。

ヨーダ「………。」

ダースベイダー「………。ス~コ~」

っていうか、DLC第一弾がティラとかさあ。

「ティラ」。前作では最初から普通に使えた。

この調子だと延々と文句が続いてしまうから、あと一言だけにしておくけど、発売日当日に配信されたDLC第一弾に2Bを持ってくるなら、まだワンチャンあったと思う。

2Bがゲストで参戦とかマジかよ!発売日に新品で買ってケツ拝むしかねえ!<ポチッ!

↑こうなったはずだ。

まったくよオ。

てゆーか昨日、ティラ買ってしまったばかりなんだがw

七徹さん

ケっ!
ティラに金出しちまったから2Bさんに回す金は無くなっちまったなァ!

唐沢

ふてくされてンなぁ
さすがに1000円以下で出すんだろうから買ったれよ
2018/10/30追記発売から10日も経ってから発表されたのは、パリのゲームイベントに合わせたためっぽいです。下に記事を追加しました。

4 Comments

通りすがり

キャリバー6って売れてないように見えるけど消化率は75%以上なんだよね
バンナム側は冷静に見てるわけで日本向けに出しただけありがまいとすら見える

返信する
yunfao

>通りすがりさん
コメントありがとうございます!
同意です。むしろ、ソウルキャリバーに限らず、最近は日本向けに出て良かった~などと胸を撫で下ろす機会も増えてきました。
日本のゲーム市場にもっと活気がほしい・・・。

返信する
画像認証基地がい染みてる

なんつうかw
純国産も日本より海外優先時代が嘆かわしい。
バイオもだけど【売り甲斐のない日本ユーザーに売るより海外ユーザーに売る】時代なんだなw
今回参戦の2bじゃないけど、FFも日本ユーザーに見切りを付けて海外視野でホストゲー出してるし、その内、国産ゲームも逆輸入時代になったりしてなw
まぁ【自分が気に入らないゲームをすぐクソゲー扱いして叩く】日本人が糞なんやけどね~w
ただ、敢えて今回は、個人的にキャリバークソゲー認定させてもらったけどw
前作の100%をDLCでってオツムの考え方がクソですわw
バンダイ体質絡むと良ゲーもクソゲーになるって、改めて実感した。
【ガンダムって名前付ければ何でも売れる】って名言残した会社やからねw
クソゲー前提で買う勇気が必要だ。

返信する
yunfao

>画像認証基地がい染みてるさん
コメントありがとうございます!
いやほんと、言葉は辛辣過ぎですが正にその通りですねえ。仰ってる事の全てに完全に同意ですw
何を理由にクソゲーと見なすかにもよると思いますけど、ソウルキャリバー6は対戦部分はかなりの傑作だと思うんですよ。
ただやはり前作にあった部分を切ってあえてDLCで売るやり方がねえ~。悪徳が過ぎるかなって思わざるを得ない・・・。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です