はてなブログからWordpressへ移行してきたばかり。ただいまデザイン考案中!

PCVRを買おうと思った理由。迷ってる人の参考にどうぞ

f:id:yunfao:20181125213636j:plain

PCVR、いわゆるハイエンドVRの1つであるVIVEを購入!

ハイスペックなPCも併せて調達しなきゃならず相当な出費となるため、興味はあるけどイマイチ踏み切れないって人は少なからずいるハズ。

そんな人たちの一大決心の参考の一つになればと思い、この記事では俺がPCVRを買おうと決意するに至った理由を自己分析してみる。

 

20年前からの憧れ

やっぱ一番大きいのはこれだ!

ゲームの世界に行ってみたい。

俺にとってこの願望はもう20年近く前からのもの。

中世ファンタジーでもスペースオペラでも学園モノでも何でもいい!

別に「つまらない現実に失望したとか」そういう話ではないんだけど、単純にゲームが大好きだったので、その世界で過ごすようなことができたら絶対楽しいと思ってたし、正直言って憧れだった。

さすがに.hackソード・アート・オンラインのようなことが出来るようになるとはまだまだ思えないけど、VR/AR/MRはそれらを現実のものにする技術の先駆けであるから、興味を持つなって言われたとしても無理な話。

 

社会とネットの荒波に飲まれ、こんな腐りきった俺の中にも、少年の頃のような純粋な心は残っていたのだ・・・。

 

動画では絶対に伝わらない

普通のゲームはちょっと興味があるタイトルが出れば実況配信者の動画でも観れば概ねイメージを掴んでしまえるが、VRゲームは無理だ。

自分でヘッドセットを被らなくては、そのゲームの魅力は絶対に伝わらない。

イベント会場や友達の家でVRの感覚を体験したからと言っても、それはあくまでもVR技術の雰囲気に触れたに過ぎず、個々のVRゲームが持つVRならではの魅力に触れたわけではない。

ゲーマーの端くれとして、良質なVRゲームがボロボロ出始めてきている中で、それらを体験しないで平凡な日常に落ち着いてることなんてできないぜ!

 

 

 

これから盛り上がる新技術

厳密に言えばVR/AR/MRは新技術ってわけではないけど、一般的には2016年に突如出現した新しい技術っていう認識だ。

そんな中で、特にVRは徐々に普及段階に向かっていて、これから市場は盛り上がりを見せてくるのは間違いない。

数年後にはTVの市場規模を上回るとさえ言われていて、既にビジネスや医療、教育などの分野への導入も始まってる。

これってマジすごくね?

革新的な時代がやって来るんだ、とワクワクが抑えられない。

早くその時代を生きたいよ!

(まあ、日本でそういう気配が感じられるようになるのは、どうせまだまだ遥か彼方の未来なんだろうけど)

 

とにかく、今のうちからVRに深く関わっていたいってわけだ。

VR技術の進化と普及をリアルタイムに肌で感じていきたい。

 

まとめ

ゲームの世界に行ってみたい!

VRゲームがそこら中に転がってるのに遊べないなんてあり得ない!

VRの進化と普及をリアルタイムに肌で感じていたい!

 

そんなわけで、個人的にVRは本当に楽しいものでな。

多少コストが嵩んででも超高水準なVRゲームで遊びたいと思った。

そういう意味で、PSVRでは画質的にちょーっと物足りなく感じてしまったわけ。

PSVRにはそれでしか遊べないゲームがあるから、PCVRもPSVRも両方持ってるには越したことは無いけど。

 

いやあ、ほんと、楽しい時代に生まれたものだ。

 

 

俺はOculusではなくVIVEを選んだが、その理由についてはこちらの記事をどうぞ。

www.gameocean-yunfao.com


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です