はてなブログからWordpressへ移行してきたばかり。ただいまデザイン考案中!

【エースコンバット7】VRモード感想 くそ、空が狭い!……けど広い!頭上に広がる海や空に感動する

唐沢

願い、救い、痛み、恐怖……
空はひとつにつながらない!

七徹さん

お! エスコン7か!
VRモードはどうだった?
感想を聞かせてくれ

唐沢

結論から言うと、
コレ、すーんごい良い出来だわ
エースコンバット7のVRモードについて
エースコンバット7のPS4版は、ゲームの一部分がPSVRに対応しており、さながら本物のパイロット体験を楽しめます。
っていうのが公式の売り文句になっています。

空で戦ってるわ

唐沢

小さい頃から、
戦闘機に乗って空で戦うのが夢でした

同じ夢を持ってた人はたくさん居ると思う。

シャオリン

(いや、あんま居ないと思う……)

唐沢

それなのに、
いつの間にか平凡なリーマンになっちまってた大人の皆さん

あの頃の夢が叶います。

PSVRを被れば、超リアリティのある空で空戦を体験できるよ!

最初のミッションで空母から発進するシーンからテンション上がりまくり。

発艦の瞬間に、落ちる……!って焦って、その直後からグワーッと高度が上がっていった時のバーチャル浮遊感覚は今でも鮮明に覚えてる。
空を飛ぶ乗り物に乗ってるんだ、って気がしたわ……リアルに。

空母から発艦するシーンから始まるVRミッション。

クルーの皆に「行ってくる!ビシィ!」って言いたくなるくらいテンション上がってる。

高度制限が解除されて上空へ。

唐沢

自分が空にいるって感覚がスゲーの

空とか海の描写が超リアルとかそういうんじゃなくて。

きっとVRゲームの背景としての魅せ方が上手いんだろうって直感した。

バンナムのVRはホントいいわ。

自分の頭上に広大な海とか空が文字通り広がってることに感動。臨場感パネェっす。まあ、映像の繊細さはPSVRの限界を匂わせるてるけどさ。

『空に落ちて行きそう』なこの感覚!

唐沢

ちなみに、初めてF-18のコックピットに座ってまず最初に思ったことは……

狭っ!

ってことだったね。

座席が狭くて計器とかスイッチとかがゴチャゴチャしまくってて、かなり窮屈に感じた。まあーそれもリアルなんだろうけど。
それに実際に座って分かったんだけど、コックピットってすっごく脆そうで頼りないんだなー、と。

コックピットの中はこんな感じ。

今までのエスコンをずっとフロントビューで遊んできたからっていうのもあるかもしれないけど、普通に前を向いてると視界が狭く感じる。

七徹さん

<< くそ、空が狭い! >>
ってか?(笑

唐沢

そうそう(笑

だがしかし……

自分の首を上下左右に動かしてみれば、無限に続いていそうな空が広がってるわけ。

空とか飛行機が好きな人は、この感覚は体験しないとゼッタイ損だよ。

あんま酔わない

シャオリン

それにしても……
VRでこんなに背景がぐるんぐるん回転して酔ったりはしないの?

唐沢

うむ、いい質問だね
VRモードに興味がある人なら酔うかどうか気になるところだろう

とりあえず私は、ほとんど酔わなかった。

あれだけ天地が目まぐるしく回転するVRモードでも、ほとんど酔わなかったぜ。
VR元年よりもだいぶ以前からVRに関する研究を進めていたっていう、バンナムの技術と工夫のおかげだろう。たぶん。

七徹さん

「ほとんど酔わなかった」ってことは
少しは酔ったのか?

唐沢

白状します
空母に着艦させる瞬間に一気にきました。

空母に着艦するシーンで一気に酔いが来た。

七徹さん

コースの制御がヘボすぎて
地平線が揺れまくったせいじゃね?

唐沢

えーいだまれ
たしかに着艦ヘボすぎたけどさ

ラインに対してめちゃくちゃ斜めになっちまったし。

まあ、管制塔からは気を遣って褒められたけどw

なにせ、VRモードでの自分はなんたって、あの「メビウス1」だからな!

メビウス1とは
エースコンバット4の主人公。伝説の英雄。
人気すぎて今作のVRモードにゲスト出演してしまったらしい。

私は「メビウス1」。みんなが気を遣ってチヤホヤしてくれる。

敵のエース部隊との戦闘がアツい

唐沢

敵のエース部隊との戦闘がアツい!

VRモードのラストミッションでは、Su-57の4機編成のエース部隊「GHOST」との空戦になる。

これが結構手ごたえがあってだな。

最新型ステルス戦闘機Su-57を駆るゴースト部隊。

無人機ほどじゃないけど、凄まじい機動で視界から外れてくんだわ。
そのくせ自分のバックにはすぐ何機か付いて、ミサイルアラートは常に鳴り響いてるほど。

こいつは強敵ですわ。

七徹さん

おお、たしかにコイツらは凄い動きをするな
しかもSu-57は高度なステルス戦闘機

難易度上げまくってきたな。

しかしステルス戦闘機といっても消えちまうわけじゃねえ。
レーダーに映りにくくても、肉眼で捉えることは可能。

そしてVRモードなら自分の目で追って見失わないようにする事ができるってワケだ!

唐沢

だな!
視界の外に逃げようとする敵機は、自分の目でしつこく追うべし

スカイアイさんも言ってるし。

スカイアイ「ステルス機でも、人の目は騙せない」
スカイアイ「闇雲に飛ぶな、自分の目で探せ」

自分の目で敵機を補足する空戦は、VRならでは。

唐沢

あとは敵のミサイルがつらければ雲の中に逃げたり、逆に雲から飛び出して奇襲する戦法も有効だね

雲を利用した戦い方も可能。

雲の中ではミサイルや戦闘機の機動性が下がる効果がある。

地面にキスしないようによく周囲を見回した上で、雲を利用して戦ってみよう。

超面白いから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です