数年前からの計画である「密かにSTGブログ化」を目論み中

「Graze Counter」もうアンリミテッドモード×エキスパート難易度でないと満足できない

敵弾にカスったり敵弾を吸収することで自機が強くなったり特殊攻撃を発動できたりするタイプのシューティングは、ゲームに慣れれば慣れるほど夏と冬の東京ビッグサイト並みに密度の濃い弾幕を求めるようになっていくわけですが、「Graze Counter」も例に漏れず覚醒剤的な強い中毒性を秘めており、もはやアンリミテッドモード×エキスパート難易度の最恐仕様のプレイでしか満足できないレベルに達してきました。ブレイクモード発動時に敵弾が星アイテムに換わるのですが、

その星アイテムが弾を撃ってきたらいいのに

と思うようになってきた今日この頃です。2019年8月現在、開発サークルであるびっくりソフトウェアは本作のパワーアップ版を製作中ですが、星が弾を撃ち、その弾を消して換えた星が弾を撃ってくるようなオマケモードなんていかがでしょう?チラッ、チラッ

唐沢

もうアンリミテッドモード×エキスパート難易度でないと満足できねえ…! もっともっと弾幕プリーズ!

ユンファオ

(先輩がいい感じに中毒になってる。
このままほっとこう)

「Graze Counter」の紹介記事はこちら。

ティガリリは犯罪

「ティガリリ」とは、通称ビットと呼ばれる浮遊砲台で、主にCAVEシューターたちの人気者。「怒首領蜂大復活」の5面中盤に登場するただの浮遊砲台ですが、ここまで恐れられ愛されているのは、圧倒的存在感圧倒的ワカラン殺し性能の賜物。最終鬼畜ビットとか呼ばれる程度には強力な敵キャラで、私もティガリリ初心者の頃は、ティガリリ地帯に入った途端にみるみるボムと残機を奪われた記憶があるのですが、怒首領蜂をはじめ他STG作品へのオマージュが色濃い「Graze Counter」では、つい2面にティガリリ風の敵を設置してしまったようです。

高難易度だと突如鬼畜化するティガリリ風味の敵。

進路塞ぐわー、破壊不能の無敵キャラだわー、弾が高速だわーで、ぶっちゃけた話アンリミテッドモード×エキスパート難易度において、全面中で一番難しいシーンってことで全会一致ですよね。2面なのに。オリジナルのティガリリみたいに円陣が大きくなったり小さくなったり、ビーム吐いてくる奴がいないだけマシといえばマシですが、それでも対処できなくて十分死にます。対策としてはグレイズカウンター→ブレイクモード→2秒くらい気合避け→グレイズカウンターのパターンで生き永らえるしかないと思うのですが、この2秒前後の気合避けがほんとにムズい。

いやほんと、ティガリリはエグいですわ。

ティガリリ陳列罪みたいな法律で抑制してもいいレベル。私が国会議員になった暁には最初に、STG開発者は事前に政府の許可を取らないと、自分のゲームにティガリリ風の敵を配置する事ができないようにすると誓います。

リボルギアも犯罪

「リボルギア」は自機がエイプリルディバイダー等を選択している場合に3面ボスとして立ちはだかる難ボスで、前述のティガリリとは違った方向性ではあるものの、その性能は凶悪すぎて罪深い点は共通となっています。なんと言っても放ってくる弾が軒並み神速すぎて、見て避けるというレベルではありませんので、弾避けだけに人生費やしてる諸兄はここで全機狩り取られることになります。

開幕のばら撒きはボスより上を取ってケツを弾源にカスらせるというサイヴァリア的なポジショニングで軽く対処できるとして、中盤の神速ブレイクショット+ビットレーザー+αの攻撃がとてもツライ。死を悟った頃には死んでいる。

弾が速すぎて危険察知不可能なレベル。グレイズカウンターレーザーによる加護が間接的に封じられている。

攻撃段階一つ一つの対処パターンと順番を頭に叩き込んでセットゲーム化するのが有効な対処方法ですが、自機をフリーダムダンサーあたりにしてリボルギアの出現そのものを封じてしまうのもアリなんじゃないかとさえ思うほどの強敵です。リボルギアが出ない場合は代わりにヤンデレを乗せたキリサメブレードが襲ってくるのですが、こちらの方が幾分かマシかと。BGMもすごく良いというオマケ付き。

唐沢

とにかくグレイズカウンターレーザーを「先置き」するんだ! 見てからじゃ避けらんないゾ。

ユンファオ

このゲームの中ではある意味異色のボスかもね。弾避けを頑張って、危なくなったらグレイズカウンターレーザー、っていう基本戦術は通用しない。

4面~5面の方がカンタン?

このゲームは個人的にはそこそこ難易度曲線がイカれてると思うのですが、いかがでしょうか? 私はどちらかと言えば難易度は後半ステージに進むにつれて綺麗な階段になっていれば、そこに芸術性を感じますし、多数派のプレーヤーが遊びやすいことは承知してますが、序盤や中盤に極端に難しい箇所があるというのもそれはそれで面白みを感じますし、話題性もあって悪くはないと思ってますが、このゲームのアンリミテッドモード×エキスパート難易度(自機:エイプリルディバイダー)における難易度曲線は次のように感じます。

正直、4面~5面よりもティガリリが出る2面とリボルギアが出る3面の方がムズいかと。

逆に考えれば、最高難易度でのクリアを目指してるものの2面とか3面で躓いてますっていう人は、そこを乗り切ってしまえばサラッとエンディングまで辿り着いてしまうのではないかと。4面以降は高得点を携えて死地に群れて飛び込んでくるギャラガっぽいザコ敵など、ラクな稼ぎどころが多くエクステンドの回りも早いことですし。

ギャラガ機動のザコ敵はスコア倍率1000倍で撃破すれば1機あたり100,000点。死んでも被弾したくない。

4面は大型機の奥様満足系レーザービームにうっかり直撃してテンポを崩さなければ、特に難しい場面は無い。

5面は味方機たちがアイテムを落としていってくれる箇所が2か所もあり、オートシールド回復までのクールタイムも余裕があり安心。演出としても大変お熱くなっている。

3面までクリアできる腕前なら、4面、5面はそこまで苦労しないどころかエクステンドをグワッと回せると思いますので、諦めずにがんばりたいところ。

ただし、Barrett Angel(直訳:銃弾天使)とかいうイカしたネーミングのラスボスはまた難易度が急上昇気味なので注意しましょう。とはいえ、過去ボスの使用する弾幕の詰め合わせボックスみたいなものなので、各ボスの対策がきちんと出来ていれば比較的ラクに突破できるという特徴もあります。初見の時はそりゃービビリましたよ、なんとなく例の蜂を思わせるサイズ感と開幕の青針弾の高速ばら撒き弾幕を見てトラウマが…うッ…!

ラスボスの最初の攻撃。本家よりはだいぶ避けやすいんですけどね。


唐沢

ラスボス戦のBGM最高すぎっだろ!
「GRAZE COUNTER」だっけ? ゲームタイトルをそのまま持ってきてるんだよな。

ユンファオ

うん、カッコイイ。
同じフレーズを使ってる1面のBGMも私は好き。1面とラスボスで同じフレーズを使うって、斑鳩とかのオマージュっぽいし。

唐沢

1面のBGMは「IGNITE YOUR HEART」だったかな。IGNITEってどーゆう意味?

シャオリン

ignite は「点火させる」だから、この場合は「(感情的な意味で)燃え上がれ」、とかそんな感じね。

唐沢

おー!たしかに、この曲を聴くと力が湧いてくるような気がするぜ!

ユンファオ

1面やラスボス以外にも良いBGMが沢山あるから、気に入った人はダウンロードコンテツのサントラがFLACファイルも入っててオススメ。

1面のBGMが好きすぎて、プレイ動画を貼っておきます。道中がちょうど1ループくらいで終わるし、中ボスが出現するあたりでサビが来るようになってたり、曲の使い方も完璧。このゲーム作った人はぜったいセンスいい。

そういえばこの曲はこのゲームの看板曲でもあるようで、PVにも使われてます。チャ・チャ・チャ・チャッチャチャーン♪ のリズムに合わせてキャラがまばたきするの可愛すぎ。

STG紹介#7「Graze Counter」弾にカスって耐えてカウンターレーザーをブッ放しまくる危険行為推奨系弾幕STG

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です