数年前からの計画である「密かにSTGブログ化」を目論み中

「グラディウス」のサイクルウェアも結構だが、本家STGの新作も出してほしい

ユンファオ

グラディウスのデザインのサイクルジャージが出るらしいよ。

唐沢

マジかよ。夏でも冬でも朝でも夜でも部屋でも外でもわりとジャージで過ごす私的にワンチャンありなんだけど!

ある日の昼休憩中、何の前触れも無くふと唐突に「グラディウス コラボ」とネット検索をしたら、ビックバイパーがデザインされたサイクルジャージの画像がヒットしたのを見て、たまたまWAVE ONE がグラディウスとコラボしたことを知りました。

グラディウスとは
かつてコナミが生み出した神ゲーの一つ。横スクロールSTGの金字塔。古いシリーズは特に難易度クソ高い。
WAVE ONE とは
サイクルウェアの企画や製造や販売を行う、日本のメーカー。

2種類のモチーフ

グラディウスとサイクルウェア…。こういうコラボって一体どんな経緯で実現するんでしょうね。かつて多くのゲーマーにとってコナミならびにコナミのゲームは憧れの存在、天上世界、バイブルだった事もあったかと思いますが、今はすっかり大事な自社IPの内部破壊を狙うクラッシャーと成り下がり、グラディウスも生殺し被害を受けてるタイトルの一つなわけですが、コラボ話をコナミ側から持ち掛けるなんてあり得ない(たぶん)。おそらくWAVE ONE のスタッフの中にグラ魂にアツく、「ううまま うままう」が完璧なオッサンがいて、彼がいつしか社内における発言力を持ったとき、発言力とグラ魂が渦巻き融合して「そうだコラボしよう」というベクトルが生まれ、企画が動き出したに違いありません(たぶん)。そして一方のコナミ側は自分らがグラディウスの版権を握っていることなど大古の昔に忘れ去ってしまっていて、

「はじめまして、グラディウスのデザインでサイクルジャージを作りたいのですが…」

「グラ…ディウス…。あ~、グラディウス!いいですよオーケーです」

って具合に話が進んだに違いありません。

コラボのジャージは2種類企画されているようです。

一つ目は「ビックバイパーT301」というネーミングで、これはグラディウス5の主人公機がモチーフになっている青と白基調のデザイン。前面の機体はうまく雰囲気に溶け込んでいるものの、背面のイラストはガッツリとグラディウス5のパケ絵そのまんまなので、良く言えばグラディウスアピールがすごい、悪く言えばやや浮いてるといった印象ですかね。デカデカと「VIC VIPER」と書かれていることですし、これを着て道路を滑走すればビックバイパーになって空を切り裂いているかのような気分になれること請け合いです。地形に突っ込んでドチューンしないようにしましょう。

一つ目のデザイン「ビックバイパーT301」。

二つ目は「SPACE」。黒と紺を基調とすることでグラディウスにおける主な戦いの舞台である宇宙をモチーフとしているようです。こっちは「ビックバイパーT301」とは逆に、ビックバイパーは同系色の線画となっているため、さりげなくアピールしたい人向けですね。グラディウスのロゴもちゃんと入っていますし、背景は宇宙と思わせといて実はビッグコアMk-Ⅰ Rev.2(グラ5の1面ボス)のような気がしないでもないのですが、いかがでしょうか。

二つ目のデザイン「SPASE」。

私はRev.2のファンですので、選ぶなら「SPACE」ですね。普段使いするにもこちらの方が良さそう。

最近のサイクルジャージは普段使いもアリです。コンビニへ買い出しに行く時に着ていった場合、グラディウスを知らない人は「なんだ、ただのロード乗り」かと思うだけですし、知ってる人はまだ見ぬグラ6に想いを馳せて泪を流すことと思います。いきなりグラトークが始まる可能性もあり。嗚呼、シューター仲間…。

なお、吸汗性能と速乾性能が高いストレッチ素材を使用しており、紫外線防止指数の高い優秀なUVカット仕様だからか、値段は税込み14,850円とそれなり。普段このジャンルの買い物をしない人にとっては高く感じるかもしれませんね。新作のコンシューマーゲームを2本くらい買える価格ですし。

完全受注生産で予約締切は2020/1/5までという事なので、年末調整とかのバックで買おうと思ってる人なんかは注意しましょう。欲しかったのに買いそびれてしまったって人はメルカリとかで買いましょう。便利な世の中になったものよ。

公式の販売サイトのリンク
https://store.shopping.yahoo.co.jp/waveone/2ba2aa51bc5.html#gradius

ところで、3つ目のデザインがあっても良かったんじゃないかと今唐突に思いました。3つ目のデザインの名は…「OPTIONS」!ビックバイパーの心強い味方。

5人のロード乗りが終結して先頭を走る1人が「ビックバイパーT301」を着用、そして後ろに続く残りの4人は「OPTIONS」を着用です。これにより端から見た時のビックバイパー感がさらにアップしますし、運良く撮影されれば確実にYoutubeかTwitterあたりにデビューできること間違いナシです。ただし、先頭のビックバイパーT301がたとえ操縦を誤って崖からダイブしてしまったとしても、OPTIONSたちも全く同じようにダイブしなきゃならないのがツライところです。

コラボジャージも結構ですが新作も出してほしい

それにしても、先ほど半ば冗談でコナミはグラディウスの版権を握っていることを忘れているとか書きましたが、ガチで忘れてるのではないかという疑惑もムクムク湧いてきました。コナミ本体はどうか知らないですが、グラディウスは今でも愛され続けている素晴らしいIPなのです。内製するつもりが無いなら早く5の時みたいに外注するか、もしくは版権ごと手放してどこかSTG熱の高いメーカーに早々に譲り渡してほしいものです。

このジャージを注文したらそういうミラクルを呼び寄せたりなんて出来ないだろうか。願掛けです。

シャオリン

むしろコラボジャージが売れることによって、コナミに「グラディウス」はSTG作らなくても金になる、って思われたり…。

唐沢

いぃぃやぁぁーっ!!

ユンファオ

いやいや…、考えすぎ。ジャージが気に入ったなら買えばいいだけ。グラディウスの新作は…まあ、私たちが寿命で死ぬまでに「6」が出ればいいかなって。

唐沢

…ちっ。景気付けに「5」の10周攻略でもするか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です