数年前からの計画である「密かにSTGブログ化」を目論み中

「アズレン」インフレしない環境に嫌気が差し、とうとう指揮官を退任したのでここに報告する

インストールしたのは、たしかリリースされた年の10月とかそのくらいだった気がする。

遊びやすくて面白くてキャラも好きだったのでガッツリ没頭していたのですが、次第にマンネリ気味な環境に退屈し始めて、とうとう毎日の連続ログインが途切れてしまったのは2019年11月のこと。

マンネリ化、退屈な日々、虚無

アズレンはガチャは安いしスタミナは尽きないし、遊びやすさにかけては随一ですが、何といっても通常ステージはおろかイベントステージでさえ既存と同じ艦隊編成、同じ攻略方法で簡単にクリアできてしまうという難易度のヌルさに不満アリ。今やオートプレイで周回できないステージなど無い状況。これが作業でなくて何かね。

時折ちょくちょくと何らかの新しい要素やギミックが追加されたりするけど、結局はレベル120に達した定番キャラ編成による、技を超える限りないパワーに食われ、呑まれ、消えてしまう。

圧倒的な軍勢。倒せない敵など存在しない。

第13章が実装された時は本当に楽しかった(当時の記事はこちら)。

イベントステージなど比べ物にならないくらい鬼のように難易度が高く、新カテゴリと特性を持った新しい敵キャラが複数登場。それまで最強だと思ってた力押し艦隊ではまるっきり歯が立たず、初めて編成・戦闘中の操作ともに戦略を組み立て、潜水艦も駆り出して戦力100%中の100%ォの編成で臨みましたとも。むしろ120%出し切った感すらあった。

しかしその後はさっぱり退屈な日々。

通常ステージのストーリーもイベント系のストーリーもてんで進まないし。

私にはインフレが必要

ちなみにこのような戦闘狂的な思考回路を持ったアズレンプレーヤーは少数派なんだそうです。

多くのプレーヤーは戦闘はオートプレイでまったり進めていき、基本的にはキャラクター育成ゲーム的な遊び方をするのだとか。私はキャラゲーなんだからそういうのもアリなのかと、最近になって納得した次第。今のバランスがユーザーの需要的にもビジネス的にもちょうどいいので、運営側もあえてそれを崩そうとしないのだと理解しました。

が。私はやっぱり物足りなく思う。もっと血が見たい。

思うに、私にはインフレが必要なんだと思います。

常に、とは言いませんが、少なくとも現状よりは頻繁にセイレーンは私たちを全力で殺しに掛かって来て、私たちもそれに対抗するために新しい戦力を拡張せざるを得ないような環境と、その環境を動かすスピード感がほしい。

つまり、おそらく多くの人が嫌うインフレってやつです。

かくいう私も以前はインフレって嫌いでしたが、今では逆にインフレしなきゃ面白くないという境地に到達。完全に重課金が要求されるタイプのゲーム向け思考にシフトです。…と言ってもそこまで金を払うなら別の娯楽に回すのでやりませんが。

アズレンならば重課金を求めるアプリに変身せずともインフレするorしないの問題に立ち向かっていけるポテンシャルを持っているような気がするのですが、ポテンシャルがあってもリターンが無ければやらんですわな。

天城さんにお別れ

指揮官を辞任する前に図鑑を眺めたり過去イベントの思い出鑑賞などをしましたが、私は天城さんが一番好きだったな。

実際の軍艦の話を含めると一気に話がおかしくなってしまうので、ここではあずまでもアズレンのキャラクターとしてですが。一番ルックスが好きなのはボルチモア、キャラ性能的に好きなのは赤城&加賀、デートしたいのはエイジャックス様ですが、総合的には天城さんがトップ。

とても良いイベントも貰ってましたし、そのトンデモ高性能から実装直後は演習相手が天城さんだらけになるほど人気あったかと思います。

赤城と加賀と天城さんの関係がほんと好き。

時代の変わり目、重桜の未来を次世代の子たちに託して。

まさかのソシャゲのストーリーで泣きかける。

そして、悪夢。

アプリ消したらなかなか見返す機会なんて無いはずなので、残しておいたスクショを消化できて良かった。


まあ要するに、キャラゲーとしてヌルくまったり楽しめばいいという気持ちよりも、情け容赦無い過酷な戦闘の中に身を置いていたいという気持ちの方が勝ってしまったというだけの話。アズレンが悪いわけではないし、ここまで言っておきながら、ひょっとしたらそのうちにふと再開し出す可能性もゼロじゃないと思います。

ただ願わくは、もしそうなった時には天城さんがインフレを食らって前線に出すのが厳しい時代に変わっていますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です