数年前からの計画である「密かにSTGブログ化」を目論み中

VOICEROIDを使ってSTGを紹介する活動

自分が遊ぶSTGは既に一生掛かってもやり切れない程あるので、将来を不安視したりという事はないのですが、しかし商業用は厳しいにしても同人STGは今後も沢山制作されてくれないと寂しいという気持ちはかなり強いです。

若い世代の人たちからシューターが誕生してくれないと、新しい同人STGが誕生しない。

これはマズい。マズすぎる。中学生にして白復活ヒバチ撃破を成し遂げたTwitterのフォロワーが名乗っていた「新世代の〇〇」というフレーズを見て唐突に思ったのでした。

新世代の若者にSTGの面白さと苦しさを伝えていかなければ。

なぜボイロを選んだのか

今の世は動画最強時代。職場のパートのオバチャンまでもがYoutubeの誰彼が云々と雑談するレヴェル。

ですのでSTGを紹介する媒体は動画で、特に主は女の子であるほうが色々と有利なのが実状ということで、ただのプレイ動画投稿ではなく、今をときめくVTuber配信VOICEROID動画に絞られたわけです。


STGつよつよVtuber「蜂宮 葉月」氏。緋蜂を倒せる。

AHS社のVOICEROID2「琴葉茜・葵」。文字を入力すると喋ってくれるソフト。

Vかボイロか。ウーム。
正直、Vの方がポテンシャルを感じる。友人にも「今こそVTuberになるしかない」って言われた。女性シューターはモテるっておばあちゃんも言ってた。

しかしなぁ、ウーム。
STGをプレイしながら喋る事は出来なくもないと思うけど、STGをプレイしながら視聴者を楽しませたりゲームを面白そうと感じてもらえるように喋る事は出来ない気がする。失言と放送事故に気を付けながらプレイ中のSTGを紹介して、しかも興味を持ってもらえるようにエンタメ性も含ませて面白くしつつ…って、あれ? それヒバチ落としよりムズくね(個人差があります)。

その点、ボイロ動画なら要は編集ありきのアテレコ実況なので、視聴者ファーストの視線でSTG紹介という大目標を、事前に構成を練ってからとことん追求する事ができるワケですね(できてるとは言ってない)。

視聴者ファースト、事前に構成を練れる、これ大事。
私にはこっちのほうが合ってると思う。

喋るのヘタクソだから。

それにV活動をしてる私を見てほしいわけじゃない。STGを見てほしいんだSTGを。

ネットで見つけたボイロのSTG動画に後押しされた

よしボイロにしよう。
喋れない私の言葉を代弁させよう。
実は全くと言っていいほどボイロ動画観たことないけど。

むしろ喋らせる事ができるってコトくらいしか知らないけど。

そんなわけで、ボイロでSTG動画!って思い付いたはいいものの、本当にそんなもの成立するのか急に不安になってきた私は、遊戯王MADが駆逐されて以来封印していたニコニコ動画に何年かぶりにログインして、そそくさとボイロSTG動画を検索するのであった。ニコ動よ、私は帰ってきた。

どう検索したのかは覚えてないですが、いくつかのサムネが並んで表示された中でほぼ直感的に開いた動画がこちら。今思えば、生まれて初めて視聴したボイロ動画という事になります。

ほほ~う、「超連射68k」とは分かっていらっしゃいますね。

動画の出だしで女の子4人(たぶん彼女らがVOICEROID)がイチャついたりと、まだボイロの文化がよく分からないど、

キマシチックでイイですね。

てゆーかこの人ちょっと上手いな…。
…え、待って。超上手くない?

え、2,300万点? マ??

こんな剛の者もボイロ動画出したりするの?

マジですか、なんかいいですね。いいじゃんボイロ。キマシチックだし。

途端に自信が出てきました。

STGでボイロ動画は、あり。

自分がSTGをする時間が減った

さて、そんな感じでボイロSTG動画の活動を始めて約半年が経過。動画編集ソフトのAviUtlの使い方を調べたり、動画の内容や構成を考える時間が増え、Twitterのタイムラインもいい感じにSTGとボイロ関連が充実してきた流れで他者の配信や投稿動画を観る頻度も格段に上昇。その結果、自分がSTGで遊ぶ時間がかなり減ってしまった。

まぁ当然ですよ。時間は有限、社会に出てしまうとなおさら自由に使える時間が減りますし。
そしてSTGで遊ぶ時間が減れば当然STGの腕前は落ちます。以前は出来ていた事が出来なくなりました。STGは自転車の運転とは違うのだよ。

しかし、それほど苦に思ってない自分がいる。

これは自分でもかなり意外だったんですが、いつの間にか自分がSTGを遊ぶのと同じくらい、STGの動画を作ったり宣伝したりする事が楽しいと思えるようになっていたのですよ。このエントリを書いてる時点では軌道に乗れたとは言い難いですが、STGの面白さをなるべく大勢の人に伝えたいという新しい目的が誕生したからですかね。

自分で遊んだり練習に打ち込んだりする頻度は減りましたが、今の生活にはかなり充実感があります。今がサイコー。ウェーイ
本当にごく僅かながらですが、私はSTG業界を陰から支えることに貢献したい。

いやぁ~何年か前はPSのトロフィー厨をやってたり、そのさらに前はゲハ戦士(わからない人はググらないようにしましょう)をやってたりしましたが、今思えば随分と(あくまで自分にとって)実りの無い時間を過ごしてたな、と。出来ることならジャンプゲートをくぐって過去を改竄したいくらいです。
そんな無意味な時間から解放されたのは案外、既述の「新世代」の方をはじめ、Twitterのフォロワーの皆さんのおかげかもしれません、真面目な話。

あとがきを残そうと思った

さて、動画編集はそこそこパワーを要する趣味ですし、動画ごとに「こんなことを考えながら作った」とか「ここ苦労した」とか、そういうチンケなドラマが私のような者の中にもあるわけです。せっかく手元に有料ドメインとサーバーで開設したブログがあることですし、そういったドラマを動画投稿に合わせて「あとがき」として書き残して行こうと思います。このエントリを書いてる時点では既に10本弱の動画を投稿済みですので、それらについては後追いという形になりますね。

最初は誰得だろうと思いましたが、もしかしたら、私と同じようにSTGのボイロ動画を作ろうと思ってるという奇特な人がたまたまこのブログに辿り着いてしまい、そんな人のためにお役立て出来る可能性がゼロではないかもしれません。

もちろん、STG関連のキーワード検索で引っ掛かったので覗いてみたらボイロにハマった、みたいな事象も大歓迎。
逆にボイロの事を調べてるうちにまかり間違ってこのブログに迷い込み、まかり間違ってSTGに興味が出てきた、というパターンも大歓迎。
とにかく何でも大歓迎だ。

STG仲間、ボイロ仲間が増えたら嬉しい限りですね~。

作ったSTGボイロ動画の一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です