数年前からの計画である「密かにSTGブログ化」を目論み中

ボイロSTG動画あとがき1(初投稿はブランド頼みの紅魔郷EXのNNタイムアタック

最初に投稿したVOICEROID動画(以下、ボイロ動画)に関するあとがきです。まだ半年くらいしか経ってないけど、投稿したのが随分昔のことのように思える…。当時のことを思い出しながら書いていきます。

なお対象の初投稿動画はこちら。まだ観てねーよって方、もしよければ見てやってください。

初めてのSTGは東方紅魔郷で行く!

動画内で葵ちゃんが「ケツノアナ」をプレイするという冗談を言ってますが、実は本当に最初はこのタイトルにしようと思ってました。しかしすぐに冷静に考えることができて、

いくらなんでも初投稿でケツノアナは冒険家すぎるだろう

と気付き、差し替えに至りました。普通に考えてここはCAVEの人気タイトルか東方でしょう。最初から狙いすぎやろ。ケツノアナは。

「ケツノアナ」はひどいネーミングだが、Steamで購入できる普通(?)のSTG。

そういうわけでタイトルは知名度とブランドパワーに頼って「東方紅魔郷」に決定。
で、レギュはLunaticでもいいんですが、初めての動画なので出来れば10分以内に収められるものが良かったし(カットや倍速編集という頭はまだ無い)、かと言って普通にEXをクリアするだけでは捻りが無い。

そこでEXでリアルタイムアタックしてみようって事になったわけです。ほぼ思い付きで決まりましたな。うん、2秒で決まった。
で、手持ちのリプレイフォルダ内にそのような動画は無いので、まず最初に素材集めの一環でプレイの撮影が必要なわけですが、5~10回くらい飛んでみて一番良かったのを素材にしようと予め決めてました。そもそも本格的に詰める気力はありませんでしたが、STGのボイロ動画で使うからと言ってカッコ付けてベストのリプレイを撮ろうとして沼って、その工程にリソースを割きすぎると編集完了まで気力がもたない気がします。初投稿動画の制作からいきなりこの真理に至った私、エライ。おかげで素材撮影は非常に好調で、滑り出しはスムーズだったと思います。

初めてのVOICEROIDは琴葉姉妹で行く!

合成音声系ソフトのキャラクターで最もルックスが好みなのは、ギャラ子である。ギャラ子かわいい。憧れる。

しかし当時は「え、ギャラ子ってVOICEROIDじゃないの…?」「え、ギャラ子Talkって何それおいしいの…?」な状態だったし、取り扱い難易度はやや高めとかいう情報を見かけたので、ギャラ子は見送ることにしたのでした。ド初級者なので入力とか編集エディタが複数にバラけたらちょっと怖いなって思ったし、「上手に生きるために、リスクのある事は極力しない」が私の座右の銘だったので。STGから学んだ。…ウソです。

で、次点で好みのルックスしてるのは、東北ずん子である。ずん姉様かわいい。憧れる。

https://twitter.com/Twin_mentality_/status/1303942403930206208?s=20

しかし、ずん子さんもまたクセが強めで初心者には少々扱いにくい、みたいな事が情報サイトに書いてある。それ以上に「結局すぐに慣れるので自分が好きな子を買うべき」という反論が多数あるのですが、チキンな私は上手に生きるために…以下略。

そういうわけで、ルックスで選ぶのはとりあえず諦めて、機能性とお得感で選ぶことにしたんですねー。

機能性とお得感で琴葉姉妹の右に出るボイロなど、あんまり無い!

いや、普通にめっちゃ可愛いですハイ。しかもキマシチックである。

当時は本当に機能性とお得感だけで最初のボイロを琴葉姉妹に決めましたが、ちょっと使ってみただけで愛着がモリモリ湧いて来たのを覚えてます。なんだかトーク下手な私の代わりに一生懸命喋ってくれてるみたいな気がしてホント可愛いんだなァ~。

琴葉姉妹は殆ど手を加えなくてもメチャメチャ自然に聞こえるトークをしてくれるし、ソフト1本で双子キャラとはいえ2人分ついてくるから会話の掛け合いがいきなり可能。キマシ動画制作も容易い。

琴葉姉妹は初心者投稿者にオススメと言わざるを得ない。

ちなみに、ずん姉さんは琴葉姉妹の次に購入する予定だったので葵ちゃんのセリフに登場させてしまいましたが、全然予定通りに行ってないっていう。名前だけ出して本人を出さないのは許されない。まぁ動画を観てくれた人ですら誰もそんなこと覚えてないとは思うんですが、それで十字架が消えてなくなるわけではないんだなぁ。

初めての立ち絵はblueberryさんので行く!

個人的な偏見度数99%の主張のようで大変恐縮なのですが、

STGが上手な人は全員どこかオカシイと思います。

なので葵ちゃんもチョット頭おかしい子にしようと思いました。私のボイロファミリーは葵ちゃんが一番STG上手っていう設定なのだ。葵ちゃんがちょっと頭オカシイこと言ってボケて、茜ちゃんがツッコミを入れる…まぁ琴葉姉妹のゲーム実況漁ってたら毎日のごとく見かける構成かと思います。…いや、言い過ぎか…?

とにかく! それをするにあたって、欲しい表情差分を持っている立ち絵を探すわけです。今後もそうかはともかく、当時の私は使いたい表情のイメージを最優先で立ち絵を選んだんですね。で、blueberryさんの立ち絵を借りる事にしました。人気ですよね~。

これです、この表情が必要不可欠に思えたんです。

提供:blueberry氏。非常に豊富かつマニアックな素材を提供してくれている。

プレイング

最終スペルの「495年の波紋」よりも「恋の迷路」のほうが圧倒的に難所だったりする。動画の感じだと勘違いされてしまう可能性がありますが、私は迷路はセオリー通りフランドールの周りを回転して避けます。動画で下避けしてるのはタイムアタックだからですね。普段は怖くてやらん。

「恋の迷路」を画面下で避けるのは、基本的にはナメプかRTA用の避け方。

リトライはほぼ全部この下避けをミスったせい。レギュに合わせてこのような無謀なことに挑戦すること自体初めての体験かもしれないですね。ナメプや縛りプレイは基本的にやらない質なのでね。…いや、それだと語弊がある。「縛るなら理由がほしい」が正しいかな。最速で撃破するには下避けは必須だと思いますので、そういう意味で今回のプレイでは抵抗が無かったし、むしろそのおかげで下避けに挑戦してみる気になったとも言える。良いことですね。

なお、難関とされる「495年の波紋」は一発で通すことができました。私はこのスペルは比較的得意なのだ。よかった。動画のために波紋で沼ってリトライを繰り返すとか、想像したくもない…。

フランドール最終スペル「495年の波紋」。多方から多way弾が次々押し寄せてくる難関弾幕。

総評

ハッキリ言って大して面白い動画ではないのですが、初めて完成させた動画って神動画なんですわー。何度でも観ちゃう。自分の中では手応えは上々でした。

しかし、こうして完成して数ヵ月経ったあとで見直すと、顔を覆いたくなるくらい恥ずかしい作品でもあります。私の憧れのシューターの一人が投稿してるボイロ動画でも、「最初の頃の動画はめちゃくちゃ恥ずかしいけど、消して逃げるなんてみっともない事はしたくない」という趣旨の発言をギャラ子がしているのですが、彼と同じようにボイロ動画投稿者になった今、その心情をバッチリ共感できたと言っていい。わかる~~。

私の場合は、なんか面白いコト言わせてみよ☆、みたいな軽率なノリで入れてみたネタがちょっと後悔ポイントだったりします。ここです。

蝶 野 正 洋 が 性 転 換

・・・は?

ボイスロイド好き、或いは東方好きな人たちが楽しく動画を観ていたら、ほぼ脈絡ゼロでいきなり「蝶野正洋が性転換するよりあり得ない」である。いやあり得ないのは投稿者の頭脳だろ。

これは私の人生のバイブルである「幽遊白書」の桑原のセリフをオマージュしたものなんですが、いくら好きだからとはいえかなりイタイ上に、若い世代にアピールしたいとか言っておきながら幽白からネタを出すのって考えがちょっと足りなさ過ぎたかなと、感じなくもないです(別にいいような気もする)。

難しい、このへん。ちゃんとしたゲームの実況や解説で真面目に固めるよりは、ダラダラくだらないお喋りを入れていくほうが親しみやすさがあっていいかなと思っているのですが、その濃さや割合はよ~~く考えないと寒いだけの動画になってしまう。そのコントロールは今もこれからも課題です。

投稿したボイロSTG動画の一覧はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です