数年前からの計画である「密かにSTGブログ化」を目論み中

ボイロSTG動画あとがき2(台本が悪すぎてトークが微妙になっちゃった話

2つめに投稿したVOICEROID動画(以下、ボイロ動画)に関するあとがきになります。最初の動画投稿が思ったよりもうまく行ったので、この勢いのままもう1本!という気持ちでスピーディーに仕上げた動画です。

STGは「Solid Aether」のエンドレスモード

紅魔郷EXフランドール戦のタイムアタックのボイロ動画を仕上げたことで、ボイロ動画は完全に理解した。
…いや、そんなことはないです。

前回10分未満の短めの動画を作ってボイロに慣れたので、次は何かのSTGを1本通したプレイで動画を作ってみよう!…とはならず、もっと慣れるためにもう一回10分未満の短めのやつを作ろうと考えるのが私の質なのである。

前回の動画(フランドール戦のタイムアタック)はこちら

そういうわけで、ちょうど購入したばかりでハマってたし、どうせ10分以上生き延びられないのでむしろ都合が良いという理由で、「Solid Aether」のエンドレスモードを題材にする事に決めました。読み方は「ソリッドエーテル」。ソリッドエィァサーではない。

「Solid Aether」はFALワークスのSTG。白と黒の四角形のみで構成されたビジュアルがとても特徴的。

ライフ4でどこまで生き延びることができるかを競うシンプルなゲーム性のエンドレスモード。ゲームが面白いのは勿論ですが、非常にシンプルゆえにボイロ動画として出すにはボイロのトーク部分を頑張る必要があり、ボイロの練習にちょうど良い題材でもありました。

そういえばエンドレスモードに関する情報の裏取りをしたくて、思い切って作者さんにDM送っちゃったりしたな…。
作者のFALさん、気さくな方で良かった…。

難易度調整のことについて小ネタを教えてもらえた。

葵ちゃんにちょっと特殊な思想を持たせようと思った

前回の記事でも綴ったのですが、葵ちゃんは上位シューターの方々のようにちょっとどこかオカシイ子にしよう(失礼)という方向性は最初から決まっていたので、その第一段階として特殊な思想を持ってることにしようと思いました。

そして盛大にスベってるんですねぇ~。

まず一つ目に、「移動力は攻撃力云々」と語ってるシーンなんですが、セブンイレブンで見かけた本のタイトルに影響されて思い付いたのは本当なんですが、如何せん説明がヘタクソすぎて視聴者に全然伝わってないと思う。
「は? アドバンテージを失う?」
「は? 敵の群体に対する攻撃力??」
すまない、葵ちゃん…。

要するに、ショットをなるべく画面外へ飛ばさずに敵に当てると素早く制圧できる、機動力があればそれが可能だ、っていうだけの話なんですが、いったい葵ちゃんは何をゴチャゴチャと…。台本が悪いと言わざるを得ない。

ドヤ顔でワケの分からないことをしゃべり続ける葵ちゃん。すまない。

他には「プレイの結果は既に決まってる云々」とかも。イミフである。
「は? 因果逆転のゲイボルグ?」
「は? 決定に向かって時間が進んで行く??」
ネットで流行ってる有名なネタならともかく、一作品中に登場する一武器の設定の話されても大半の人には通じないと思うのですが、こういう事がなぜ台本書いてる時には気付かないかなぁ。前回の「蝶野正洋が性転換」もそうですけど。

こういうの是正しないとホントそのうち痛い目を見るよ私。

なんとなく入れたシャゲダン

「移動力は攻撃力云々」を話し終わった頃に喋らせたいこと無くなっちゃって、ちょうどそのタイミングで自機がガクガクと左右に振動する挙動をしてるのを見て、シャゲダンのネタでも入れるかーって60フレームくらいで思い付いたんですよね。嗚呼ほんと何故思い付いてしまったんだろう。
ちなみに左右にガクガク揺れた理由は全く覚えてない。

ボード持ってるマキちゃんの素材を借りて注釈も出してみた。

ガンダムという作品群がそこそこ好きな人でさえ、「シャゲダン」という俗語を全員知ってるかと言えば絶対そんな事は無いと思う。そのようなネタを入れるとか、今思えばどうかしてますね。しかも圧倒的に面白くないし。

シャゲダンとは

しかし友人にはちょっと好評でした。いわく、「STGのガチプレイとかスーパープレイだけじゃなくて、雑談やネタを取り入れてるのが良い」との事だったのですが、うーん…ほんとか~…?

このとき、何が正解なのかよく分からなくなった…。

総評

今回の動画はボイロの茶番要素の部分の練習的な意味合いが大いにあったわけですが、それにしても完成度は正直高くない…。中身が無さ過ぎる。ゲームに申し訳ないレベル。

何かを創作するのって本当にムズかしい…。作った直後はなかなかよく出来たんじゃないか?と思っても、数ヵ月後に見返してみると両手で顔を覆い隠して逃亡したくなる。

とはいえ、有名投稿者・人気投稿者の動画であっても最初期のものを覗いてみるとポカーンとさせられる事は度々あることですし、避けては通れない道なのかもしれません。

…いやいや、言い分けしてても始まらないぞ。

罰としてもう10回この動画見返して分析・反省する事にします。

過ちを気に病むことはありません。
ただ認めて次の糧にすればいい。それが大人の特権です。

作ったSTGボイロ動画一覧はこちらです

まだ観てないという方が居りましたら、恥ずかしいのでそのまま観ないで頂ければと存じます…。ウソです、観てください!

題材にした「Solid Aether」はSteamで購入可能です。かなり遊びやすいSTGですのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です